日本 GlassFish ユーザー会

[ Japansese | English ]

1. 目的

日本 GlassFish ユーザー会(GlassFish Users Group Japan)は、GlassFish や Java EE の技術情報や活用事例を持ち寄り、Java EE の日本語ナレッジを充実させることを目的としたコミュニティ(ユーザー・グループ)です。特に最近の Java EE は日本語のナレッジが非常に少なく、それで尻込みしてしまう方々も多いと思います。そう言った方々の一助になれば、と考えています。

ユーザー会の活動は、年数回の勉強会が中心です。GlassFish ユーザーや Java EE 開発者が気軽に交流できる場を作っていきたいと考えています。

もし興味を持ったら、ぜひメンバーとして参加してください。一緒に GlassFish と Java EE を盛り上げていきましょう!

2. 活動

2.1. 勉強会・イベント

年 3~4 回程度の頻度で開催しています。毎回、GlassFish & Payara、Java EE、さらには他のサーバーサイド Java 技術を含め幅広いテーマを取り上げています。講義形式の勉強会だけでなく、ハンズオン・セミナーや、あるいは他のユーザーグループ等との合同イベントも行います。

ユーザー会主催する勉強会等については、現在は原則として https://glassfish.doorkeeper.jp/ で実施概要のお知らせや参加申し込みの受付を行っています。

2.2. フォーラム

ユーザー会では GlassFish に関する日本語のディスカッションの場として、Google Groups を利用しています。

https://groups.google.com/d/forum/glassfish

(メールでの投稿は glassfish@googlegroups.com をご利用ください)

是非、参加をお待ちしています。

2.3. SNS 等

ユーザー会では Twitter アカウントと Facebook ページを開設しています。

3. 参加方法

準会員

まず Doorkeeper (https://glassfish.doorkeeper.jp/) に登録して準会員になってください。会費等は無料です (ただし、勉強会・イベントへの参加時には事前にご連絡する会場費・懇親会費等の実費を負担していただくことがあります)。

正会員

日本 GlassFish ユーザー会の活動により深く関わっていただける方には、正会員への入会をお願いします。

4. 私たちについて

4.1. 日本 GlassFish ユーザー会について

日本 GlassFish ユーザー会は、Java Community Process によって公認された、日本で 3 番目の Java ユーザー・グループ (JUG) です。日本国内での位置づけは非営利の任意団体 (権利能力のない社団等) となっています。

4.2. 連絡先

各種お問い合わせは info@glassfish.jp までお願いします。原則として、数日以内に運営メンバーより返信したします。

4.3. 役員

役員は会の牽引役で、その任期は 2 年間です。その役割によって運営メンバーと監査メンバーに分かれています。

現在の役員は 2017 年 4 月から 2019 年 3 月まで務めます。

4.3.1. 運営メンバー

運営メンバーは活動内容を提案し、勉強会・イベントの際には事前準備や当日の司会・スタッフを担当します。外部からの問い合わせに対応するのも運営メンバーの役割です。会則上は「理事」となっています。

4.3.2. 監査メンバー

監査メンバーは、運営メンバーのお目付役でありアドバイザーでもあります。特に会員の皆様から集めた会費・参加費等の使い方を厳しくチェックします。会則上は「監事」となっています。


Copyright © 2015-2017 GlassFish Users Group Japan. All rights reserved.

Contact us: info@glassfish.jp